HOME > 浮気調査の流れ > 様々な調査方法

様々な調査方法

浮気調査にも様々な事が行われています。浮気の証拠を写真などを利用し押さえる方法では、尾行を行なって現場で撮影を行ないます。その他には、浮気相手の住所などの身元のみを特定する方法もあります。慰謝料を請求する際に役立ちます。調査後の行動内容によって調査方法は異なり、慰謝料を請求する相手によっても変化しています。

浮気相手の素性を調べよう

浮気調査の場合、慰謝料を請求するケースでは浮気相手の素性を調べると良いでしょう。相手が未婚、既婚によっても慰謝料の額は変わりますし、もしかしたら相手は「結婚している事を知らず付き合っていただけ」と思っているかもしれません。どのような付き合い方をしていたのか素性を知ることで、慰謝料の請求に有利に働きます。

このページのトップに戻る